7歳でプロポーズ!ブータンワンチュク国王ジェツンペマの現在や子供は?【林先生の初耳学】

2019年2月9日に放送される「林先生の初耳学」で【デヴィ夫人が語る王室に嫁いだ美女の奇跡の物語】について特集されます。

番組では2つの物語が紹介されるようで、ここではそのうちの1つである7歳でプロポーズした国王について取り上げます。

7歳でプロポーズしたのはブータン王国のワンチュク国王です

その後、ワンチュク国王はプロポーズしたジェツン・ペマ王妃と結婚されます。

2人の出会い・馴れ初めと子供や現在について紹介しています。

【林先生の初耳学】ブータン王国のワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃の出会いや馴れ初めは?

ワンチュク国王とペマ王妃の出会ったのは1997年。

きっかけは家族同士でのピクニックで、2人は遠い親戚だったようです。

ペマ王妃は初対面にもかかわらずワンチュク国王を好きになったようでプロポーズ。

ワンチュク国王も
大人になってお互いに結婚していなかったら、結婚しようと
とひざまずいてプロポーズ。

ちなみに当時ワンチュク国王(この時は王子)は17歳、ペマ王妃は7歳だったのです。

また、ペマ王妃は遠い親戚とはいえ地位が高い位置にいる人物でもありませんでした。

その後、10年が経過して2人は再び巡りある事に。

ペマ王妃の
約束を覚えていますか
という言葉をきっかけに交際をスタート。

そして、2011年に結婚する事になります。

まさにドラマのような物語。

また、ブータンは一夫多妻制が取られており、ワンチュク国王の父親も4人の妻を携えていました。

それにもかかわらず、ワンチュク国王は
生涯妻はひとりだけにする
と言ったそうです。

国民もワンチュク国王の発言に賞賛を送ったみたいです。

 

ワンチュク国王とペマ王妃のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

22 October 2019: His Majesty The King and Her Majesty The Gyaltsuen attended the Enthronement Ceremony of His Majesty Emperor Naruhito at the Akasaka Palace in Tokyo this morning. The ceremony was attended by Royalty and other State Guests and dignitaries from around 180 countries around the world. The Enthronement Ceremony, known in Japanese as Sokui no rei, follows ancient rituals. His Majesty Emperor Naruhito is the 126th Emperor of Japan. Following the Ceremony, His Majesty The King granted an Audience to the Prime Minister of Japan, His Excellency Mr. Shinzo Abe, at the Akasaka State Guest House. His Majesty also granted an Audience to Daw Aung San Suu Kyi, the State Counsellor of Myanmar, in the afternoon. Daw Aung San Suu Kyi lived in Bhutan for a while in the 1970’s, along with her husband, the late Michael Aris, who was Royal Tutor to His Majesty the Fourth Druk Gyalpo. In the evening, Their Majesties graced the Court Banquet hosted by Their Majesties the Emperor and Empress at the Imperial Palace. #HisMajesty #KingJigmeKhesar #KingofBhutan #HerMajesty #QueenJetsunPema #QueenofBhutan #Bhutan #HMEmperorNaruhito #EnthronementCeremony #Japan

Her Majesty Queen Jetsun Pema(@queenjetsunpema)がシェアした投稿 –

プロフィール
  • 名前:ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク
  • 生年月日:1980年2月21日(39歳)
プロフィール
  • 名前:ジェツン・ペマ・ワンチュク
  • 生年月日:1990年6月4日(29歳)

 

ワンチュク国王とペマ王妃の現在はや子供は

結婚後の最初の外遊では、2011年王妃とともに日本を訪問されています。

この時には国家議事堂を訪れたり、ブータンに柔道教育を取り入れる事を考えており見学もされたようです。

さらには東日本大震災の被災地である福島県や京都にも訪問されています。

また、2016年にワンチュク国王とペマ王妃の間には第一子である「ジグミ・ナムゲル・ワンチュク王子」が誕生されています。

さらに、昨年も日本に訪れていたようで親日家でもあるのですかね。

さすが国民の97%が「私は幸せ」と答える幸せの国ブータンです。

 

まとめ

7歳でプロポーズ!ワンチュク国王ジェツンペマの出会いや現在/子供は?】について紹介しました。

非常に感動的な話ではありますね。

7歳の相手にプロポーズするワンチュク国王も凄いですが、ペマ王妃もそのプロポーズを忘れずに覚えていたのも驚きですね。

2人が結婚するのは出会う前から決まっていたのかもしれませんね。

 

あなたにオススメの記事