レスラーハルカゼ(加藤悠)の元カレ芸人はコウメ太夫!金持ち理由も【アウトデラックス】

2020年11月5日に放送される「アウト×デラックス」で女子プロレスラーのHARUKAZEさんが登場されます。

2011年にプロレスデビューするも、その成績は0勝400敗。

そんな自分を変えたいと2年前にお笑いスクールに通い、昨年お笑いコンビ・ネバーギブアップを結成。

以来、プロレスとお笑いの二足のわらじで活躍中。

そんな彼女はアノ芸人との交際歴もあったようです。

この記事では、HARUKAZEさんの元カレ芸人が誰なのか、またお金持ちの理由について紹介していきます。

【アウトデラックス】女子レスラーHARUKAZE(ハルカゼ)のwiki風プロフに年齢!本名は加藤悠

box class=”blue_box” title=”プロフィール”]

  • 名前:加藤 悠(かとう はるか)
  • リングネーム:HARUKAZE
  • 生年月日:1989年2月5日(31歳)
  • 出身地:神奈川県 横浜市
  • 血液型:AB型
  • 高校:横浜英和女学院高校
  • 大学:駒澤大学
  • 職業:お笑い芸人・プロレスラー
  • 所属:ライジング・アップ
[/box]

HARUKAZEさんは元々「加藤悠」という名前で2008年に芸能界デビューされています。

高校卒業後、スカウト業に興味があった事から芸能事務所のマネージャーアルバイトに。

社長の勧めでオーディションを受け、芸能界デビュー。

デビュー後はグラビアアイドルなどとして活動されていたようです。

また、芸能活動以外にプロレス格闘技のコラムを書いていた事もあり2011年にはスターダムの練習生に。

同年の11月にはプロテストに合格し、12月にリングネーム「はるか悠梨」でデビュー。

しかし、2012年にケガによりプロレスを廃業。

その後は格闘技の方に参戦したり、プロレスにも戻ったりするなどを繰り返し2016年に再び休業。

そして、2017年に現在のマスクウーマン「HARUKAZE」としてデビューしています。

プロレス以外にもお笑い芸人としても活動しており、「ネバーギブアップ」のコンビを2019年に結成されています。

 

HARUKAZEの元カレ芸人は誰でコウメ太夫!

そして、気になるHARUKAZEさんの元カレ芸人とは「コウメ太夫さん」です。

2人は2017年9月ごろFLASHにスクープされたようです

ただ、掲載された時には既に別れていたとHARUKAZEさんはコメントされています。

HARUKAZEさんはコウメ太夫さんとの交際を隠しており、また売名目的で週刊誌にネタを売り込んだのではいかと言われるなど炎上してしまったようです。

その後、HARUKAZEさんは所属していた地下アイドルグループ「EXIT」を脱退。

また、コウメ太夫さんから別れを切り出したにもかかわらず未練があったのか復縁を迫られるも、身勝手な理由からHARUKAZEさんは拒否したとのこと。

ちなみにコウメ太夫さんは2007年に小説家の泉美木蘭さんと結婚。

1児の父親になるも2009年に泉美さんの短編小説「本人」で離婚していた事が判明しています。

子供の親権についてはコウメさんが持っているとのこと。

 

HARUKAZEが金持ちの理由は父親が不動産業!母親は清水節子

HARUKAZEさんの母親は演歌歌手の「清水節子さん。

プロフィール
  • 名前:清水 節子(しみず せつこ)
  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 誕生日:11月3日
  • 趣味:アートフラワー・読書・ゴルフ・写真

元々はスナック経営をしていたようですが芸能界入り。

セクシー路線のリポーターとして活躍し、「テレフォン〇〇〇〇」を発明して世間を一世風靡した人物でもあります。

また、父親は貸しビル業を運営しており「貸しビル業の帝王」と一部では言われているとか。

HARUKAZEさんがお金持ちの理由はここにあるのかもしれません。

ただ、実家がお金持ちである事から交際男性や交際を迫る男性からお金目的で近寄られる悩みもあるようです。