500億円詐欺ペギーフルフォードの手口や裁判結果と現在!ロッドマンも被害に【世界の衝撃詐欺事件】

2020年11月7日に放送される「世界の衝撃事件19連発!」で米国のスターから500億円以上をダマしとった女性について特集されます。

これは、アメリカの数多くの有名スポーツ選手が1人の女性によって総額500億円以上も騙し取られた事件。

NBAで活躍した有名バスケ選手のデニス・ロッドマンも被害者の1人でした。

そして、詐欺を働き逮捕されたのは「ペギー・アン・フルフォード」。

この記事では、ペギー・アン・フルフォードが起こした詐欺事件の詳細や手口とその後について紹介してきます。

【世界の衝撃詐欺事件】アメリカでペギー・アン・フルフォードがデニス・ロッドマンなど31人のスポーツ選手から500億円以上を騙し取る

プロフィール
  • 名前:ペギー・アン・フルフォード(Peggy Ann Fulford)
  • 生年月日:1958年10月10日(62歳)
  • 出身地:アメリカ・ニューオリンズ

フルフォードはハーバード大学を卒業し、ウォール街でキャリアを積んで大金を稼いだという。

しかし、上記の発言は全て嘘であり大金を騙し取るための手段。

そして、作り上げた嘘でNBAプレイヤーなど数多くのスポーツ選手から総額500億円以上を騙し取ることに。

フルフォードに騙された主なスポーツ選手にはバスケ選手のデニス・ロッドマンやトラビス・ベスト、アメフト選手のリッキー・ウィリアムズがいました。

フルフォードは盗んだお金でマセラティやポルシェ、ロールスロイスゴーストにベントレー2台、メルセデス4台、レンジローバー3台など購入。

さらに、マイアミにあるトランプタワーのコンドミニアムを借り、複数の州の家に大規模な住宅ローンを組み、200万ドルのアメリカンエキスプレスの請求書もあったとか。

そんなフルフォードの詐欺はいつまでも続かず、自身の顧客が住宅や車のローンの支払いが出来ず、食料のためのお金さえ十分にない事に気づき逮捕に至ったようです。

 

ペギー・アン・フルフォードの詐欺手口や方法!

フルフォードは「病院の売買やバハマの不動産取引を通じて、ウォールストリートで数百万ドルを稼いだ。」と語ったという。

そして「何百万ドルも稼いだので無料でサポートしたい。あなたの財産を守りたい。」と料金を1円も取ることなく親身に近づくのが常套手段だったようです。

また、フルフォードは過去に5回結婚していた事もあり相手によって名前を変更。(キング、ウィリアムズ、シンプソン、リバース、バラード、デボンコール、デボンバラードなど)

これも詐欺をするにプラスに働いていたという。

彼女の嘘の実績や優しさは多くのスポーツ選手を次々と信頼させる事に。

そして、スポーツ選手達からはいつしか「ママ」と呼ばれるようになっていたのです。

フルフォードは電話やメールで彼らと連絡を取り、彼らの銀行口座にアクセスする権限を得るとすぐに高級車、不動産、宝石、航空券などの高級品にお金を使用。

さらに、フルフォードは彼らの経費を管理してそのお金を使って請求書や所得税の支払い、退職後の投資を行うことを提案。

しかし、実際にフルフォードは上記の事を一切せず、複数の銀行口座を作って不法に得たお金をロンダリングをしていたのです。

ちなみにロッドマンはフルフォードの事をとても信頼していたとのこと。

フルフォードはロッドマンが個人的な問題やお酒で悩んでいる時に親身になり「毎日朝食を食べに来なさい」と言って心を掴んだようです。

そして、フルフォードは2016年12月に拘留され、振り込め詐欺や郵便詐欺、盗品の州間輸送、マネーロンダリングを含む8つの件で起訴される事になりました

 

ペギー・アン・フルフォードの結末や裁判結果と現在について

フルフォードは裁判で罪を認め、2018年2月に10年の禁固刑を言い渡されています。

裁判所はフルフォードの弁護側の言い分を全て却下。

さらに、被害者に対して579万4,870ドル(日本円で約5億9,880万円)の賠償金支払いを命じられることに。

フルフォードによりロッドマンは200万ドル以上、ウィリアムズは600万ドル以上の大金をを騙し取られたようです。

アメリカ宅配便爆弾事件!犯人マークコンディットの動機や結末と現在は【ワールドポリスカム2】

2020年10月25日

youtuberベンにリベリアのジョエルから詐欺メール?真相や結末も【アンビリバボー】

2020年10月28日

テレビで放送されたミステリー・事件の記事はこちら