Cocomi(キムタク/工藤静香の長女)顔画像wiki本名は木村心美!インターはどこ?

2020年3月19日に木村拓哉さんと工藤静香さんの娘・長女であるCocomiさんが芸能界デビューする事が発表されて話題になっています。

Cocomiさんは3月28日発売の女性ファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ・ジャパン)」で表紙を飾るようです。

Cocomiさん顔画像やwiki風プロフィールなどについて紹介していきます。

Cocomi(キムタク/工藤静香の長女)の顔画像とwiki風プロフィール!本名は

プロフィール
  • 名前:Cocomi
  • 本名:木村 心美
  • 生年月日:2001年5月1日(18歳)
  • 出身地:東京都
  • 高校:桐朋女子高等学校音楽科
  • 大学:桐朋学園大学

Cocomiさんは現在、桐朋学園大学に在学中。

3歳でバイオリンを始め、11歳でフルートを始めたとの事。

大学の教授であるNHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明さんに師事しながら、大学では音楽を学び音楽家を目指すそうです。

先に芸能界デビューしているkokiさんと共に美人姉妹ではありますね。

kokiさんは木村拓哉さん似と言われていましたが、Cocomiさんは若い頃の工藤静香さんに似ていると言われているようです。

どちら姉妹も両親の良い部分を濃く受けついでいるという感じではありますね。

また、デビューのきっかけは今年1月のライブハウスでの演奏だったそうです。

そしてデビューの契機になったのが、1月上旬、都内で行われたライブハウスでの演奏だったという。

「耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。

ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。

過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです」

(引用:https://news.yahoo.co.jp/)

確かにこの美貌でフルートの演奏も一品級となれば芸能界関係者などは見逃しませんよね。

 

フルートの実力や桐朋女子高等学校音楽科がすごい

音楽家を目指されているCocomiさんですが、小学生の時は全国区規模のコンクールで数々の受賞する実力の持ち主。

高校最後の年には日本奏楽コンクールで最高位となる準グランプリを受賞するなど、将来が期待されている演奏者であるようです。

また、Cocomiさんが通われていら桐朋女子高等学校音楽科は弦とピアノ、指揮が非常に有名な高校。

音楽家や演奏者を目指して小さい頃から音楽の勉強をしている意識の高い生徒が集まるとか。

卒業生にはヴァイオリニストとしても有名な高嶋ちさ子がいます。

さらに、Cocomiさんが大学から師事すされる神田寛明さんはフルート演奏者のトップの人物。

神田寛明さんはウィーン国立音楽大学に1年間留学された経験がり、NHK交響楽団首席奏者。

過去にはフルートコンクールや日本管打楽器コンクールで1位に。

現在は桐朋学園大学だけでなく他大学でも教授や講師を務められており、アジア・フルート連盟東京常任理事でもあります。

素晴らしい方に師事されるという事でCocomiさんの今後がますます楽しみではありますね。

 

インターナショナルスクールはどこ

Cocomiさんは中学校までインターナショナルスクールに通っていたとのこと。

こちらはイギリス系の「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」に通われていたと言われています。

ブリティッシュ・スクール・イン・東京の場所
  • 所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目21

Cocomiさんはインターナショナルスクール

 

向井沙苗さなえ(若松駿太の妻嫁)結婚子供とインスタ!元チアドラ【プロ野球戦力外通告2019】

2019年12月30日

若松駿太トライアウト結果や現在は再び栃木!戦力外はなぜ素行不良?【戦力外通告2019】

2019年12月30日