GACKT(ガクト)ライブ中に顔面強打した理由と顔画像は?意識失う

2020年2月2日にガクトさんが前日のライブ中にギターで顔面を強打して一瞬意識を失った事をTwitterに投稿して話題になっています。

幸いにもガクトさんはこの日もライブを開催されている事から、大事には至らなかったと思われます。

ガクトさんが4人が顔面を強打した理由とその後の顔画像にについて紹介していきます。

GACKT(ガクト)ライブ中に顔面強打して意識を失う!

ミュージシャンのGACKTが2日、ツイッター投稿で、前日1日のライブ中に顔面強打し、意識を失ったと伝えた。

この日昼に新規ツイートし「昨日の名古屋公演、ギターで顔面強打。。。ステージの上で完全に気を失ってしまった。。。」と記した。

この投稿には「心配です」「大丈夫ですか」「無理しないでください」と心配する声が相次いでいる。

20周年記念のライブツアー中で、この日も前日と同じ名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホールでライブを行う予定。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000073-dal-ent)

このようにガクトさんが自身のライブ中に顔面を強打して意識を失っていたようです。

Twitterでは顔面を強打した事を報告しつつも、しっかりとライブの宣伝。

ガクトさんらしいといえばらしいのかもしれません。

このツイートを見ると少なくともそこまで大きなケガではなかったのかと感じます。

 

みんなの反応

YOSHIKIもGACKTも楽器は大事に扱いましょう

GACKTの言うことは8割くらいスケールを縮めて聞いとくのがいい

ギターで顔面強打してステージの上で完全に気を失ってしまった状況ってどんな状況でしょうかね

気絶するほどの強打ならアザになるだろう。

アザにならなきゃオーバートークってことだね。

大丈夫なんでしょうか?

よほど強打しないと意識を失うことなんてないでしょうからね

(引用:Yahooコメントより)

 

過去には骨折した事も

また、ガクトさんは2014年に剥離骨折の経験があります。

この時は出演する舞台のリハーサル中にワイヤーから落ちた際に骨折してしまったようです。

 

ガクトの顔画像や顔面強打の理由は?

ガクトさんの顔面強打後の顔画像については現時点では投稿されていないようです。

顔面強打して意識を失うという事は顔のどこかにアザなどが出来ていても不思議ではありませんね。

それでもライブを続行しているという事は軽傷程度だったのでしょうか。

また、理由についもギターで顔面を強打した事から疑問の声がネットではあがっています。

考えられるとすれば、足元が滑って転んで、その際に持っていたギターに顔面からぶつかったという事でしょうか。

理由についても詳細は判明していませんが、かなりハードな動きをしていた事が伺えます。

ガクトさんですから観客が喜ぶようなパフォーマンスを勢いに乗ってやってしまったのかもしれませんね。