坂上どうぶつ王国芋子さん姉妹と白猫カネキの出会いや交通事故と現在は?

2020年11月13日に放送される「坂上どうぶつ王国」で【事故で大ケガの猫…動物病院がない島で飼い主姉妹を救った奇跡】について紹介されます。

これは、関西から鹿児島の沖永良部島に引っ越してきた芋子(いもこ)さん姉妹と島の猫であるカネキの物語です。

カネキは芋子さん姉妹の部屋に住み着いていたのがすがある日交通事故に遭遇、

そんな危機的な状況でSNSを使ってカネキを救出したのが芋子さん姉妹だったようです。

この記事では、芋子さん姉妹と地域猫カネキとマイケルの出会いや交通事故の救出劇や現在について紹介していきいます。

【坂上どうぶつ王国】芋子さん姉妹と鹿児島・沖永良部島の地域猫カネキ・マイケルとの出会いや交通事故について

芋子さん姉妹とカネキの出会いは2019年10月。

芋子さん姉妹はリゾートバイトのために関西から鹿児島の沖永良部島へ引っ越し。

住み込みの寮で荷降ろしをしていると、白猫のカネキと茶トラのマイケルが部屋に入り込みそのまま住み着いたのです。

実はカネキとマイケルは沖永良部島の地域猫で、寮の隣にある居酒屋の店主が世話をしているとのこと。

そして、カネキは片眼が見えないような状態だったそうです。

芋子さん姉妹の前に住んでいた方もカネキたちを可愛いがっていたと言う。

そんな中で2月のある日、カネキがケガをした痛々しい状態で芋子さん姉妹の寮に訪れたという。

どうやら、車と正面衝突したようで顎が割れて口から出血していたのです。

島には猫専門の獣医がおらずこのままではカネキが危ないと困り果てていた時、芋子さん姉妹はカネキの写真と共にアドバイスを求めてTwitterに投稿。

すると、数多くの人から反応があったそうです。

中でも沖永良部島で猫の保護活動をしていた島メェ島ニャン島ワンワン (@PiechikuM)さんから大きな協力を得られとのこと。

島メェさんのおかげもあり、カネキは大事には至らずに済みます。

ただ、カネキのケガは野良猫として生きていくためには厳しく、芋子さん姉妹はリゾートバイトをしながらカネキの世話することを決意します。

 

カネキの手術ために33万円の寄付金が集まる!

その後、カネキの顎の手術のために多額の費用がかかる事が判明。

「手術費用がいくらかかる教えてもらえないか」とツイートをすると、一例として30万円ぐらいかかるというリプもあったようです。

そこで芋子さん姉妹はカネキの手術のための募金を開始。

すると1週間たらずで約335,000円の寄付金を集まることに。

手術についてはカネキの体の大きさを考慮して見送られ、自然治癒で経過を見ることに。

寄付金は通院費や食事代に充てられることに。

そして、反響が大きい事もあり芋子さん姉妹の元にはキャットフードなど支援品を送ってくれる方がたくさんいたようです。

そして事故から1か月後、芋子さん姉妹や多くの方の支えもあってカネキの状態はかなり回復。

 

芋子さん姉妹とカネキ・マイケルの現在は?

芋子さん姉妹はリゾートバイトの契約が満了となる、今年の4月に寮を引き払い東京の新居に引っ越し。

カネキも一緒に連れていくことになったのです。

カネキは元々島の地域猫であったため、連れて行くかはかなり悩んだそうですが周りの応援してくれてる方に押されて決意されたそうです。

また、元々は東京のシェアハウスに住む予定だった芋子さん姉妹。

カネキのためにシェアハウスをキャンセルしてペットと一緒に住める家に変えたそうです。

そして、新居では芋子さん姉妹の実家から連れてきた柴犬のうっくんの4人で一緒に住んでいるとのこと。

4人の現在の生活についてはこちらの動画で確認できます。

また、マイケルも別の方に引き取られる事になったそうです。

 

鹿児島芋子姉妹と白猫カネキの出会いや交通事故と現在は?【坂上どうぶつ王国】のまとめ

鹿児島芋子姉妹と白猫カネキの出会いや交通事故と現在は?【坂上どうぶつ王国】】について紹介しました。

非常に感動的で素晴らしい話でしたね。

芋子さん姉妹の助けがなければカネキは今頃どうなっていたか分かりません。

そう考えると芋子さん姉妹がカネキを飼う選択を選んだのは良かったのではないかと。

また、カネキも芋子さん姉妹に引き取られて良かったと感じているのではないかと思われます。

尾道高校ラグビー部犬のクーちゃんの出会いや現在は?【坂上どうぶつ王国】

2020年2月7日