金正恩死亡説は本当かデマ嘘?ソースは美南新聞香港衛星テレビもトランプは否定

ここ数日、世界を騒がせつつある北朝鮮の最高指導者である金正恩(キムジョンナム)委員長について情報。

健康状態が悪いことから倒れて重病説や植物状態説など様々な噂がされています。

ただ、どれも確定な情報はなく現段階では噂となっているようです。

そして、香港衛生テレビが25日に「金正恩委員長が植物状態から亡くなった」と報じたようです。

金正恩(キムジョンナム)が亡くなったと美南新聞・香港衛生テレビが報じる!

このように、25日に香港衛星テレビが金正恩氏が植物状態から亡くなったと報じているようです。

ロイター通信によると、中国は北朝鮮に医師団を派遣し、北朝鮮の最高指導者である金正恩の健康状態を決定した。

香港衛星テレビは、金氏が亡くなったと報じたが、現時点では米国筋からの確認はない。

キムの死の報告が正確であると判明した場合、誰が彼の後継者になるのかについて多くの質問があります。

多くの人は、31歳であると報告されたキムヨジョンの妹であり、キムの主要な副官の1人が最高指導者の役割を引き継ぐと考えています。

これは発展途上の物語であり、より多くの情報が利用可能になると更新されます。

(引用:https://asahi.5ch.net/)

ただ、アメリカの有力筋からの情報はないため本当か嘘なのかは判明していないようです。

また、植物状態であることを報じた美南新聞も4月23日に金正恩氏が亡くなったことを報じています。

ただ、美南新聞はアメリカ・ヒューストンにある新聞社で中国からの新聞ではないため、信憑性は定かではないようです。

また、ロイター通信は中国が

 

バイパス手術でステントを入れるの8分かかり失敗?

また、中国の医療関係者によると金正恩委員長は地方視察中に倒れたと言われています。

金正恩委員長は、地方視察に出かけている最中、突然心臓に手を当てて倒れた。

同行していた医師団は、慌てて心臓マッサージを施しながら、近くの救急病院に搬送した。

同時に、中国に、『すぐに医療団を北京から派遣してほしい』と緊急要請した。

中国は、北京にある中国医学院阜外医院国家心血管病中心と人民解放軍301医院の医師らを中心に、器材なども含めて50人近い派遣団を組み、特別機で平壌へ向かった。

ところが、中国の医師団を待っていては助からないと見た北朝鮮の医師団は、緊急の心臓ステント手術を行うことにした。

執刀に当たったのは、中国で長年研修を積んだ北朝鮮の心臓外科医だった。  

心臓ステント手術は、それほど難易度の高い手術ではない。

最も重要な血管にステントを入れる施術自体は、1分くらいの時間で済ませられる。

ところが、執刀した外科医は、ものすごく緊張して、手が震えてしまった。

かつ、金正恩ほどの肥満体を執刀した経験がなかった。

それで、ステントを入れるのに、8分ほどもかかってしまったのだ。  

その間に、金正恩委員長は、植物人間と化してしまった。

中国の医師団が到着して診察したが、もはや手の施しようがなかった」

(引用:https://news.yahoo.co.jp/)

そして、執刀医がバイパス手術でステントを入れるに時間がかかり植物状態に陥ってしまったのではないかと。

 

みんなの反応

金正恩死亡説って本当なのかな

金正恩委員長に関しては1月から2月に掛けて重篤説や死亡説が既に語られてて、ようやくそれが表に出たなと。

金正恩が死亡とか2020年はホンマになにかの節目かもしらんなぁ、、、

北朝鮮の金正恩氏の 死亡報道が流れているなか 担当医の命が心配されてるの草

(引用:Twitterより)

 

まとめ

金正恩植物状態から死亡説は本当かデマ嘘?香港衛星テレビが報じる】について紹介しました。

まとめると

  • 香港衛生テレビ:死亡
  • 美南新聞:植物状態→死亡
  • ロイター通信:中国から北朝鮮に医師団派遣

ということになります。

信憑性としてはロイター通信の医師団派遣が今のところは現実的なのではないかと。

トランプ大統領も根拠は不明ですが亡くなったことを否定。

韓国の消息筋が金正恩委員長は生きており近いうちに姿を現すと主張しているようです。