喜多村緑郎と不倫劇団新派に所属20代のA子は誰で春本由香!【週刊文春】

2019年2月12日の週刊文春で喜多村緑郎さんが鈴木杏樹さん以外の女性とも深い関係にあると報じられて話題になっています。

先出しの有料記事では「劇団新派に所属するA子と深い関係にある」と紹介。

喜多村緑郎さんと深い関係にあると言われているA子が誰なのか。

また、喜多村緑郎さんのひどい紹介していきます。

喜多村緑郎と深い関係にある劇団新派の20代A子は誰?【週刊文春】

週刊文春によると喜多村緑郎さんは不倫報道に記事が出る前に、自身が所属する劇団新派の特別公演「八つ墓村」の稽古場を訪れていたそうです。

そこで劇団トップの水谷八重子さんや波乃久里子さんなどの出演者を前に

「明日、私はある女優さんとの不倫関係を週刊誌に書かれてしまいます。ご迷惑をおかけします」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-10001091-bunshuns-ent)

と謝罪されたみたいです。

その際、劇団の人たちは

真っ先に浮かんだのが劇団新派に所属する20代のA子でした。喜多村さんと彼女が“深い関係”というのは、私たちの間では暗黙の了解。でも、後に相手が杏樹さんと知り、みんな『そっちかよ!』とひっくり返ったのです」

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-10001091-bunshuns-ent)

と話されたようです。

このように喜多村緑郎さんは鈴木杏樹さんだけでなく劇団新派に所属する20代の女性とも❝深い関係❞になっていたようです。

そこで劇団新派に所属する20代の女性を調査。

劇団新派に所属する20代の女性
  • 深谷美由姫
  • 春本由香

※追記:春本由香さんと不倫していた事が分かりました。

劇団新派に所属する20代の女性は2人しかいないようです。

ただ、深い関係がどのような関係を指しているのかは分からないため、不倫をしていたとは言い切れないかもしれませんね。

 

深谷美由姫のプロフィール

プロフィール
  • 名前:深谷 美由姫(ふかや みゆき)
  • 生年月日:1996年10月8日(23歳)
  • 身長:149cm
  • 特技:アナウンス・日舞・三味線・殺陣

平成27年新派入団。

二代目水谷八重子に師事。

芸歴は9歳の時から舞台に出演。

小柄なキャラクターを武器に現在もお酌、禿役を務める。

『黒蜥蜴』ではアクション演技の片鱗も見せる楽しみな新人。

(引用:https://www.shochiku.co.jp/shinpa/index.html)

 

春本由香のプロフィール

プロフィール
  • 名前:春本 由香(はるもと ゆか)
  • 生年月日:1992年12月21日(27歳)
  • 出身地:東京都
  • 身長:165cm
  • スリーサイズ:B85・W60・H90
  • 高校:堀越高校(東京)
  • 所属事務所:INAS

平成28年9月新橋演舞場、大阪松竹座にて初舞台。

本公演と同じ役『婦系図』の妙子役を立派に勤めた。

劇団新派に在籍していた故春本泰男の孫、故六代目尾上松助を父に、兄に尾上松也と新派の血筋を受け継ぐ。

二代目水谷八重子に師事。

(引用:https://www.shochiku.co.jp/shinpa/index.html)

写真からも分かるように春本由香さんは尾上松也さんの妹でもあります。

 

喜多村緑郎のクズっぷりがひどい

また、記事では不倫が報じられた後の喜多村緑郎さんの反応や女性関係などについても書かれていました。

週刊文春が報じた内容

  • 喜多村と杏樹はいまだに連絡を取り合ってる
  • 喜多村が杏樹の謝罪文考えた。
  • 喜多村は「すべて上手くいくように発表させた。世間がなぜ杏樹さんを悪者にしているんだ」と激怒している
  • 喜多村は人目を避けて千葉で杏樹と会ったのに4回中2回も文春に撮られた事を嘆いている
  • 貴城に対しては謝罪の言葉をかけていない
  • 喜多村は杏樹の耳元で「理絵(貴城の本名)とは別れる」と囁き続けた
  • カムフラージュのために劇団新派の河合雪之丞さんが利用されていた
  • 喜多村が貴城と舞台で共演した際に楽屋で「邪魔だよあっち行けよ」となど怒鳴る事もあった
  • 酒に酔うと喜多村は若手に殴りかかろうとする事も
  • 喜多村は後輩の役者に若い女を紹介しろと何度も言っていた
  • 喜多村は自身の名義で杏樹と住むための家賃20万円のマンションの一室を契約

など・・・

紹介したの一部ですが、記事では喜多村緑郎さんの中々のクズっぷりが露呈していました。

東出昌大さんと変わらないレベルかと。

また、鈴木杏樹さんとは頻繁に連絡を取っていたそうですが貴城けいさんに対しては何かと理由をつけて連絡を取らなかったようです。

貴城けいさんは週刊文春のインタビューについて

普通に生活を送ってきたんです。

3月には(喜多村の実家がある)新潟にも一緒に行く予定でした。

本当に……情けなくて仕方ありません

私がいることを知っていたのに……信じられません。

ご自身も結婚されていたのなら、どうしてこんなことを……。

やっぱり私は彼女を許すことはできません

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00033613-bunshun-ent)

と語っています。

 

まとめ

喜多村緑郎と深い関係の劇団新派に所属する20代のA子は誰で特定?】について紹介しました。

劇団内で鈴木杏樹さん以外とも深い関係にあったとすれば、喜多村緑郎さんの貞操観念はかなりヤバいような気もしますね。

記事では❝深い関係❞と書かれているだけで不倫があったとは報じられていませんから、真実は分かりませんが。

それにしても貴城けいさんのコメントから、彼女が報われないのは何よりも悲痛でしかありませんね。

喜多村緑郎/鈴木杏樹の不倫出会いやきっかけとラブホSはどこでセキテイ西船橋?

2020年2月5日

 

あなたにオススメの記事