【動画】日本シリーズ2020で丸佳浩が中村晃の足を蹴る?→直後に謝罪と現地の声

話題となっているシーンは日本シリーズ第1戦の4回裏の巨人の攻撃。

ノーアウトランナー1,2塁から丸佳浩選手がショートゴロでゲッツーに。

その直後、ソフトバンクの守備陣はすぐに一塁側を指して抗議するようなジェスチャー。

どうやら、丸選手が一塁ベースを駆け抜ける時に左足が守っている中村晃選手の足に当たっていたようです。

リプレイでも再生され、中村選手も足に当たった瞬間に苦痛の表情をされていました。

幸いにも中村選手はその後もプレーを続行しており、大きな怪我はされていなかったようです。

ギリギリのプレーでしたから丸選手のプレーが故意ではなかったと思われますが。

実際プレー後に丸選手は謝罪していたと現地の声もあるようです。

そして試合の翌日、丸選手が中村選手と工藤監督の元を訪れ謝罪したようです。

 

オリックスの飯田優也選手がプレーに言及で炎上!ダルビッシュ有選手も

また、日本シリーズを見ていた元ソフトバンクで現在はオリックスの飯田優也選手がプレーについて言及。

ツイートは大きな反響があり少し炎上するような形に。

また、飯田選手以外にも元阪神の伊藤隼太選手や元阪神で引退した高橋聡文さんも言及。

さらに、ダルビッシュ有選手も反応。

現役のプロ野球選手がSNSで反応するなど少し物議を呼ぶプレーとなってしまったようです。