新型肺炎三重県外国人50代男性の病院・入院先はどこ?桑名市か松阪市?

2020年1月30日に三重県に在住する50代の外国人男性が新型肺炎(コロナウイルス)に感染していた事が確認されました。

男性は去年の年末から約3週間中国の武漢に滞在。

1月25日に38度の発熱があり、肺炎を起こし30日に検査を受けた所、感染していると診断されたようです。

男性が新型肺炎に感染した経緯や三重県内のどこの病院に入院しているのか紹介していきます。

新型肺炎コロナ奈良バス運転手の入院先病院はどこでのぞみ診療所?現在は

2020年1月28日

三重県在住の50代の外国人男性が新型肺炎(コロナウイルス)に感染!

三重県は30日、中国・武漢市に滞在歴があり、医療機関で受診した県内在住の50歳代の外国人男性が、新型コロナウイルスによる肺炎に感染したと発表した。

男性は入院しているが、快方に向かっているという。

県によると、男性は昨年12月24日~1月13日、武漢市に帰省。

25、26日に38度の発熱があり、27日に救急搬送された。

この際は肺炎とは診断されず、自宅療養となった。

しかし、28日に39度の熱が出て、29日に医療機関を再受診したところ、肺炎の所見があったため入院。

新型コロナウイルス感染症の検査を受けた結果、30日に感染が判明した。

男性は武漢市で外出中、マスクを着用し、肺炎患者との明確な接触もなかったと話しているという。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200130-00050240-yom-soci)

このように三重県内在住の50代外国人男性が新型肺炎に感染した事が確認されています。

男性は中国に年末から今年の1月中旬にかけて武漢に滞在。

帰国してから2週間後に38度の発熱。

その後、検査の結果新型肺炎の感染と診断されたようです。

新型肺炎の潜伏期間は最大で14日と言われており、帰国する前後に感染したと見られます。

そうなると、男性が武漢から帰国後どのような行動をしたのかが気になりますね。

発症するまで2週間経っていますから多くの方に感染している可能性も考えられます。

帰国に利用した飛行機、自宅に戻るまでにどのような交通機関を利用したのか。

また、帰国してからどのような行動を取ったのかなどが気になります。

 

みんな反応

武漢に滞在歴があり、発熱や咳が出るようであれば、まず病院に行かず保健所なりに連絡しなければ。

院内感染も考えられるので、徹底して欲しい。

徐々に感染者が出てきますね。恐ろしいことです。

三重県のどこなのか、どこに住んでいるのか、明確にすべきですね。

大阪のようにはっきりと示すべきでしょう。

愛知、大阪、奈良と感染が確認されているのでいずれは、、、と思っていましたがやはり三重県にも来ましたか。

やはり武漢に居た人は要注意ですね。

あれだけの感染者を出している武漢は誰が感染しているかも分からない状態。

日本にいる武漢渡航歴のある人を徹底的に検査して頂きたい。

水際対策は、ほぼ失敗。

今後は医療機関における適切な感染者の受入体制と治療法の至急の確立を進めるしかないね。

(引用:Yahooコメントより)

 

男性が入院している病院はどこ?

男性が入院している病院については現時点では判明していません。

ただ、新型肺炎は(コロナウイルス)は2月7日以降「指定感染症」に指定される見込みです。

新型のコロナウイルスが指定感染症に指定される来月7日以降は、全国にある感染症治療のための専用の施設を有する医療機関が受け入れ先になるとみられています。

(引用:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200128/1000043140.html)

日本では感染症指定医療機関が全国で約60か所が指定されています。

感染症指定医療機関
  • 特定感染症指定医療機関(4か所)
  • 第一種感染症指定医療機関(55か所)

そして、三重県は第一種感染症指定医療機関として「伊勢赤十字病院」が唯一指定されています。

そのため男性は安全が確保出来る「伊勢赤十字病院」に入院している可能性が高いかもしれません。

伊勢赤十字病院の場所
  • 住所:〒516-0008 三重県伊勢市船江1丁目471番2

 

在住先は桑名市か松阪市?

また、感染した男性は「桑名市」に在住していたと消防署の発表で分かっています

また、一部では「松阪市」の病院に入院しているとの情報もありました。

こちらは、同じ日に新型肺炎に感染に疑いがある20代の中国人男性が入院しているようです。

中国人男性は、松坂市の松坂市民病院に入院しているとの事です

松坂市民病院
  • 住所:〒515-8544 三重県松阪市殿町1550

現時点では桑名市在住の男性が新型肺炎の感染したという事になります。

桑名市は「なばなの里」や「ナガシマスパーランド」など有名な観光スポットがあるため、今後大きな影響は避けられないでしょう。

新型肺炎コロナ奈良バス運転手の入院先病院はどこでのぞみ診療所?現在は

2020年1月28日

(仰天ニュース)2003年SARSは毒王の周とリュウが感染原因?カルロ・ウルバニについても

2020年1月28日

あなたにオススメの記事