和歌山箕島中学校柔道部体罰教師/顧問の名前は土井智之尚?顔画像も

2020年1月28日に和歌山県箕島中学校の柔道部の顧問が部員に体罰を加えていたニュースが話題になっています。

顧問は男子部員の顔面をプラスチックバットで複数回殴るなどの体罰を加えていたようです。

箕島中学校の柔道部監督の体罰についての詳細や顧問の名前や顔画像について紹介しています。

和歌山県箕島中学校の柔道部の顧問が男子部員に体罰!

和歌山県有田市立箕島中の柔道部顧問の男性教諭(38)が、部員の中2男子生徒の顔面をプラスチック製バットで複数回殴打する体罰を加えていたことが28日、市教育委員会や同校への取材で分かった。

教諭は今月下旬から部の指導を外れている。

同部は全国大会に出場したことがある強豪。

市教委などによると、15日の朝練で生徒を個別に武道場に呼び出し、プラスチック製バットで両頬などを複数回殴った。

生徒は唇の下を切るけがをした。

同日午前に教諭が校長に申告、生徒の保護者に電話で謝罪した。

教諭は学校の聞き取りに「駄目だと分かっていたが手を上げてしまった」と話している。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200128-00000062-kyodonews-soci)

このように箕島中学校柔道部の顧問が男子部員に対して顔面をプラスチック製バットで複数回殴打するなどの体罰を加えいた事が判明しています。

体罰を加えた顧問はすでに指導が外れているようです。

また、箕島中学校柔道部は全国で有名な強豪校でも、これまで優秀な成績を収められています。

箕島中学校柔道部の大会成績

男子団体

  • H28 和歌山県中学校総合体育大会 優勝
  • 近畿中学校総合体育大会 出場

 

女子団体

  • H29~R1 和歌山県中学校総合体育大会 優勝
  • 近畿中学校総合体育大会 3位
  • 全国中学校柔道大会 5位

 

男女個人

  • 2018 ポーランドカデ国際柔道大会 優勝(女子44㎏級)
  • 全国中学校柔道大会 優勝
  • 和歌山県中学校総合体育大会 優勝

 

みんな反応

うちの方の中学では朝練禁止になりました 部活が全てじゃないのに強い部活の顧問はそれを全てのように押し付けてきますよね

殴った理由があったとしても、そしてそれが仮に殴らざるを得ないような真っ当な理由であったとしても、教師がプラスチックといえバットで生徒の顔面を殴るというのは、アカンように感じる。

強豪校だと、顧問、生徒、保護者も好成績を求めるため勝たせたいと思うと、場合によってはこうしたことは起こりやすい。

普通に傷害事件として立件すれば? 個別に呼び出し 凶器持参 計画的犯行じゃん。

プラスチックでも柔道の指導をするのにバットは必要なんですか?

最初から体罰ありきで指導していたのか。生徒を脅して言う事を聞かせようとしていたのか・・・

(引用:Yahooコメントより)

 

箕島中学校柔道部の顧問の名前や顔画像は?

箕島中学校の柔道部の紹介には生徒と一緒に顧問と思われる人物が写っていました。

(画像引用:http://aridasi-kyoi.sakura.ne.jp/minoshima/club.html)

また、Youtubeにも顧問が出演している動画がアップされていました。

動画から2019年までは「土井智之尚さん」という方が監督を務めていたようです。

2019年の3月に異動していなければ、現在も土井智之尚さんが顧問を務めていたと思わます。

※追記:土井智之尚さんのFacebookが判明し、2019年も顧問をを務めていた事が分かりました。

 

土井智之尚さんの実績は

土井智之尚さんは現時点では2017年から箕島中学校の柔道部の顧問を務められていたようです。(それ以前から務めていた可能性も)

2018年に世界大会に参加する日本代表選手を輩出するなど指導には定評があったと思われます。

今月の19日から20日に、ポーランドで開催される柔道競技カデの世界大会である「ポーランドカデ国際大会」に、有田市立箕島中学校3年生の宮井杏(みやい あん)選手が出場されます。

宮井選手は、4月15日に開催された「平成30年度全日本カデ柔道体重別選手権大会 女子44kg級」で優勝し、今回の日本代表に選出されました。

(引用:http://www.wakayama-taikyo.or.jp/event/2018/gekireikai(miyai)/miyai.html)

それだけに今回の体罰は熱が入りすぎた部分があったのかもしれません。

ただ、プラスチックバットで殴るというのは体罰の域を超えており傷害事件に発展しかねいやりすぎた感はありますね。