大江厚子(広島町議)高校大学と結婚で夫旦那は?中核派大坂正明/詐欺容疑

2020年1月15日に広島県安芸太田町の「大江厚子町議」が詐欺容疑で書類送検されて話題になっています。

大江厚子議員は「中核派」の大坂正明被告が潜んでいたマンションの家賃支払いに使用する銀行口座を不正に開設したようです。

大江厚子町議が起こした詐欺容疑の内容の詳細と高校大学や結婚について紹介していきます。

中核派大坂正明を匿う?「大江厚子町議」が詐欺容疑で書類送検!

昭和46年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害したとして殺人罪などで起訴された過激派「中核派」の活動家、大坂正明被告(70)が、平成29年5月に身柄を確保された際に潜伏していた広島市内のマンションについて、家賃の支払いなどに使う銀行口座を不正に開設したとして、大阪府警警備部は15日、詐欺容疑で広島県安芸太田町の大江(おおえ)厚子町議(63)ら3人を書類送検した。

ほかに書類送検されたのは別の中核派の男性活動家(56)と、大江町議の知人で島根県の60代男性。

3人は共謀し、28年6~7月ごろ、島根県内の銀行支店で、利用目的などを偽って口座を開設。

通帳やキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれている。府警は、通帳などは中核派側に譲渡されたとみている。

捜査関係者によると、府警の捜査で、潜伏先マンションが男性名義で契約されていることが判明。

さらに男性が大江町議らから、口座を開設しマンションを借りるよう依頼されたことが分かったという。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200116-00000509-san-soci)

このように大江厚子町議は中核派「大坂正明被告」が潜んでいたマンションの家賃を支払うために詐欺行為を働いたようです。

大江厚子町議は中核派の男性活動家と知人の男性と協力して、利用目的などを偽って口座を開設。

通帳やキャッシュカードをだまし取り、大坂正明被告が潜んでいたマンション家賃の支払いに利用したようです。

町議の詐欺行為も十分問題ですが、それ以上に中核派の人物を匿うような行為していたというが論点になりそうです。

中核派とは

革命的共産主義者同盟全国委員会(かくめいてききょうさんしゅぎしゃどうめいぜんこくいいんかい、通称、中核派、ちゅうかくは)は、革共同系の日本の新左翼党派の一つ。

他称は、当初は本多派、前進派など。

2007年の関西派(革共同再建協議会)との対立と離脱以降は、中央派、党中央、安田派などとも呼ばれる。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

 

みんなの反応

ほー、議員が関与してましたか。 もっとつつけば有名な議員にたどり着くでしょうね。

どんどん追求してほしいですね。

21歳の警部補が焼き殺されたのも同然。

警察の威信にかけて、が感じられます。

公然と中核派を表明して当選するって、、 選挙民の方にも問題ありですね

中核派と繋がりがあると言われてた婦人民主クラブの実態が見えてきましたね…

危険な政党ということがよくわかりました

(引用:Yahooコメントより)

 

大江厚子議員の顔画像・経歴と結婚して夫旦那は?

プロフィール
  • 名前:大江 厚子(おおえ あつこ)
  • 年齢:63歳(1956年産まれ)
  • 職業:町議員(広島県安芸太田町)

大江厚子議員は広島県の出身。

高校は「広島観音高校」、大学は「広島女子大学(現:広島県立大学)」を卒業している事が分かりました。

その後は2017年3月の選挙で初当選されています。

経歴

  • セイブ・ザ・イラク・チルドレン広島代表
  • 婦人民主クラブ全国協議会広島支部副支部長
  • 福島の原発事故による被曝から遠ざかる保護支援グループ事務局

また、大江厚子議員は結婚していると思われる画像がありました。

(画像引用:https://seijiyama.jp/area/card/14040/Bb_nj9/M?S=qenel0sisfs)

結婚相手についてSNS上でその人物と思われる方の情報がありますが、はっきりした根拠がないため相手については分かっていません。

 

あなたにオススメの記事