ヒスブル二階堂直樹/ナオキの顔画像!出所後現在はTwitterでフェミ活動

2020年9月23日にバンドグループ「ヒステリックブルー」の元メンバーであった二階堂直樹容疑者(ナオキ)が逮捕されたことが話題になっています。

二階堂直樹容疑者は過去にもわいせつ容疑で逮捕され有罪判決を受けており、2度目の逮捕となったようです。

この記事では、二階堂直樹容疑者の顔画像プロフや出所後の活動などについて紹介していきます。

元ヒステリックブルーの二階堂直樹(ナオキ)がわいせつ容疑で逮捕される!

このように、ヒステリックブルーの元メンバー二階堂直樹容疑者が強制わいせつの容疑で逮捕されています。

二階堂容疑者は、今年7月に埼玉県朝霞市の路上で、帰宅途中の20代女性を後ろから押し倒しわいせつ行為をしようとして全治1週間のケガをさせた疑いがもたれているとのこと。

二階堂容疑者は事件の数日後に警察署に出頭し犯行を自供。

「女性を触りたいと思った」と話したようです。

また、二階堂容疑者は2004年に強制わいせつ事件で逮捕されその後、有罪判決を受け服役。

4年前に刑期を終えていました。

それだけに今回の再犯は10年以上に解散しているとはいえ元メンバーに再び迷惑をかけただけでなく、非常に残念なニュースになったと思われます。

 

みんなの反応

再犯防止プログラムが機能していないのを 数々の出所した人間が証明してるワケで。

性犯罪に限らず、凶悪犯罪の前科者にはチップ埋め込み、誰もが彼らの顔写真、現住者、現在地を常に把握出来る法整備、システムが必要。

初犯の時は奥様と小さいお子さんがいたはず。

もちろん別れてはいるだろうけどお子さんの為にも再犯はやめてほしかった。

もう心は入れ替えられないかな。また出てきてもエスカレートするだけじゃないかな。

獄中で手記まで書いてたけど、 時が経てばまた再犯。

治らないなら、出してはダメでしょ。

被害者が増えるだけ

Hysteric Blueの名をこれ以上汚さないでほしい。

元メンバー二人もそれなりに頑張ってるんだしあまりにも可哀想。

(引用:Yahooコメントより)

 

二階堂・赤松直樹(ナオキ)の顔画像wiki風プロフィール!

プロフィール
  • 名前:二階堂 直樹(にかいどう なおき)
  • ナオキ(ギター・リーダー)
  • 生年月日:1979年5月29日(51歳)
  • 出身地:大阪府大阪市出身

ヒステリックブルーは1998年10月にシングル曲「RUSH!」でメジャーデビュー。

1999年1月に発売した2ndシングル「春〜spring〜」でブレイク。

同年7月には4thシングル「なぜ…」がドラマ主題歌に起用され大ヒット。

その年の紅白歌合戦に出場し、ブレイクのきっかけとなった「春〜spring〜」を披露されています。

その後、2003年にグループの活動を休止。

すると2004年に二階堂容疑者が強制わいせつ容疑で逮捕される事に。

この時、二階堂容疑者は9人に犯行を及んでいたようです。

ナオキが強姦・強制わいせつ容疑により逮捕されたのだ。犯行に及んだのは03年11月から04年2月までにかけて。

つまり、バンド活動休止直後だ。

被害者は通りすがりの15歳から29歳までの女性8人と、女性に変装した男性1人の合計9人。……見境がないのが恐ろしすぎる。

通行中の女子高生をナイフで脅して暴行を加え、さらにカメラ付き携帯電話で女性を撮影。それをネタに相手を脅して呼び出し、再度暴行したとの記録も残されている。

(引用:https://www.excite.co.jp/)

二階堂容疑者が逮捕された事をうけて同年にヒステリックブルーは解散。

二階堂容疑者は2005年2月に強姦および強制わいせつ(未遂含む)の罪で懲役14年の判決を受けることに。

その後、懲役12年に減刑され2016年9月までに山形刑務所を出所されています。

ちなみに2004年に逮捕された時は「赤松直樹」だったようですが、当時結婚していたことから奥さんの苗字が赤松であったと言われているようです。

その後、離婚して現在の二階堂の苗字になったとのこと。

 

出所後はフェミニストとしてTwitterで活動

また、二階堂容疑者は出所後は秋田県内の社会復帰施設に入所し、社会活動にも身を投じていたようです。

実際、フェミニストとしてTwitter(@maggy_xyz)で活動していた事も判明。

ヒステリックブルーの元メンバーとバレると鍵アカにしたようで、現在も鍵がかけられたままアカウントは残っているようです。

しかし、わいせつ容疑で再び捕まっている以上はフェミニストとしての説得力はそれ以前の話となったのではないかと。