エレクトリックリボンpippi(アイドル)の年齢本名!脱毛症の病名は?【シンソウ坂上】

2020年6月4日に放送される「直撃!シンソウ坂上SP」でアイドルグループ「エレクトリックリボンに所属するpippiさんが出演されます。

pippiさんは数年前から脱毛症に悩まされておりいろんな治療を試すも改善されることはなかったとのこと。

そして、脱毛症が進行する中で、ippiさんはある病名を告げられたそうです。

この記事では、pippiさんのプロフィール(年齢・本名)や病気・病名について紹介していきます。

【直撃!シンソウ坂上】エレクトリックリボンpippi(ぴっぴ)の本名・年齢(プロフィール)

プロフィール
  • 名前:pippe(ぴっぴ)
  • 本名:あすか(ASUKA)
  • 生年月日:1990年2月4日(30歳)
  • 出身地:島根県
  • 血液型:AB型
  • 職業:アイドル
  • 所属グループ:エレクトリックリボン(ELECTRIC RIBBON)

pippeさんは女性アイドルグループ「エレクトリックリボン」に所属するメンバー。

エレクトリックリボンとは

全ての作詞/作曲を手掛けるコンポーザーのasCa(現在はYouTuberの里本あすか)の個人活動としてスタートしたアイドルユニットで、ガーリーなエレクトロサウンドを得意とする。

結成から数度のメンバーチェンジを経て2018年11月11日からはセルフプロデュースユニットとして4人体制でのリスタートを切った。

2020年1月18日に小田あずみの卒業を経て現在は3人体制となっている。

ファンの愛称(ファンネーム)は「エレクトリックリボン クラスタ」を略して「ボンクラ」。

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

pippeさんは2015年2月からグループに加入しており、2016年~17年にはリーダーを務めていたことも。

目立ちたがり屋のムードメーカーだけど、根が真面目なのでどこか憎めない性格。

過去には声優、ナレーター、グラビアや女優としての活動歴もあるそうです。

また、グループ内では最年長で15歳とのこと。

ただ、15歳というの設定で実際は今年で30歳になったようです。

30❞という数字に敏感なのはアイドルらしさが出てユニークな感じがします。

 

2017年から脱毛症の病気を患う

そんなpippeさんは、2017年の夏から脱毛症に悩まされます。

(画像引用:https://lineblog.me/)

当初は、グループ内でツインテールを担当していたことからツインテールのやり過ぎによるものだと思っていたとのこと。

すぐさま、脱毛専門の病院に通い当初は「円形脱毛症」と診断されたそうです。

その後は血液検査や注射治療、投薬、冷却など様々な治療を試したそうですが効果はなく、2018年夏終わりには全身の毛が抜けてしまうほどに。

そのため、ウィッグやベレー帽を使って隠していたそうです。

(画像引用:https://lineblog.me/)

ムードメーカーキャラでもあったpippiさんは徐々にアイドルや女としての自信を失い、ネタにも出来なくなり相当へこんだそうです。

そんな時に彼女を励ましたのがウィッグ

pippiさんはいろんなウィッグを使って日替わりで髪型を楽しみ、女性を楽しむことを思ったそうです。

 

pippi(ぴっぴ)の病名とは

円形脱毛症ではなかったpippiさんの症状。

ただ、命に関わるものではないとのこと。

彼女を突如襲った病気とは一体何だったのか。

医師から告げられたのは「汎発性脱毛症」とのこと。

脱毛症の中で最も毛は抜けるそうです。

pippiさんは子供のころに円形脱毛症を患っており、再発のリスクがあったとのこと。

症状については原因がはっきり分かっておらず、遺伝子が関係している言われているとか。

難病指定されておらず、指定されるために署名活動がなされているようです。

 

まとめ

エレクトリックリボンpippiのプロフ年齢本名!脱毛症の病名は?】について紹介しました。

命に関わるものではないものの、脱毛症により苦しい経験を味わったpippiさん。

それでも、ファンや周りから支えられながら強く生きられて姿には多く尊敬する部分がありますね。

今回の放送で彼女のファンや支持する方が増えるといいですね。

同時に病気についての理解者が増えてくれることも願っているのではないかと。

大河内志保(新庄剛志の元嫁妻)の現在や子供と離婚の真相原因は?【直撃!シンソウ坂上】

2020年4月16日