櫻井翔二股相手30代一般女性B子は誰で名前顔画像や別宅はどこ?広瀬アリス似

2019年3月11日の週刊文春で嵐の櫻井翔さんの二股愛について報じられて話題になっています。

以前週刊文春では櫻井翔さんには大学生時代の同級生A子さんという彼女がいると言われていました。

そして、今回記事ではA子さんとは別に男女関係がある一般女性B子がいると紹介しています。

この記事では、櫻井翔さんとB子さんとの関係やB子さんが誰で港区の別宅マンションがどこにあるのか紹介していきます。

櫻井翔恋人A子は元ミス慶應高内三恵子?顔画像やダナンのホテルはどこ?【週刊文春】

2020年1月15日

高内三恵子Twitter3eco29インスタ特定!匂わせや甲子園観戦動画も

2020年1月20日

櫻井翔が広瀬アリス似モデルと二股愛疑惑?【週刊文春】

週刊文春では櫻井翔さんの二股疑惑について以下のように報じています。

櫻井翔の二股愛疑惑について

  • 2月16日夜櫻井が港区内の自宅マンションではなく、同区内の別の高層マンションに入っていく姿をキャッチ
  • この部屋は約10年前櫻井が購入した物件
  • 引っ越した現在も“別宅”として使っている
  • 現在A子さんと住むマンションは、この“別宅”から車で5分ほどしか離れていない
  • 櫻井の“別宅”を訪ねた女性は30代の一般女性B子さん
  • 広瀬アリス似のモデル風美女
  • 数年前から翔君と深い関係にある
  • B子さんはさっぱりとした性格の持ち主で頼りがいのある女
  • これまで櫻井君はB子さんに対し、本命であるA子さんの存在を明かさず、男女の関係を続けてきた
  • 「A子さんとは文春に写真を撮られたため、付き合うことにした。一緒に住んでもいないと」言い訳

という事になります。

櫻井翔さんはA子さんこと慶應大学時代の同級生である高内三恵子さんとの同棲愛が報じられていましたが、ここに来てさらにファンがショックを受けるような報道がされましたね。

二股愛の相手は30代の一般女性のB子さん。

櫻井翔さんは高内三恵子さんと交際しながらB子さんと男女関係にあったようですね。

さらに、櫻井翔さんはB子さんに高内三恵子さんの存在や関係を打ち明かしておらず、B子さんに高内三恵子さんとの関係について言い訳。

言い訳についてはB子さんの知人談なので本当かどうかは分かりませんが、誰にとっても得のしない報道ではありますね。

特に高内三恵子さんは相当なショックを受けているかもしれません。

 

広瀬アリス似モデル風美女櫻一般女性B子は誰で名前や顔画像は?

週刊文春では櫻井翔さんと男女関係にあるB子さんは「広瀬アリスさん似のモデル風美女で30代の一般女性」と報じています。

B子さんは一体誰なのでしょうか。

現時点ではB子さんについての詳細は判明しておりません。

記事でも顔に大きなモザイクがかかっておりハッキリした容姿は分かりません。

広瀬アリスさん似の美女ですから、一般女性とはいえ櫻井翔さんも惹かれてしまったのかもしれませんね。

 

港区の別宅高級マンションはどこ?

櫻井翔さんはB子さんと自宅からすぐ近くにある別宅のマンションで密会していたとの事。

櫻井翔さんの自宅ですが、ネットでは港区にある高級タワーマンションと言われています。

マンション密集地ではない、居住者以外は近寄らないような立地にある建物で、マンション内には、スパ&フィットネスが完備されており、ドアマンが出迎えるのはもちろん、自分の部屋にたどり着くまでにも“4重ロック”が掛かっており…セキュリティ面も相当のようです。

その中で有力候補なのが六本木にある「六本木ヒルズレジデンス棟」と言われています。

六本木ヒルズレジデンス棟の場所
  •  所在地:東京都港区六本木6丁目12−2

B子さんと会うために利用していた別宅の場所については分かりませんが、六本木の近くにあるという事も考えられそうですね。

 

まとめ

櫻井翔二股恋人広瀬アリス似30代一般女性B子は誰で名前顔画像は?港区内マンションはどこ】について紹介しました。

本当であれば、少し残念な感じではありますね。

嵐では活動休止前に結婚を発表した二宮和也さんが世間から相当バッシングを受けていましたが、下手すれば櫻井翔さんそれ以上のイメージダウンになる可能性も。

ただ、ファンの反応を見ると高内三恵子さんとの交際報道に比べると今回の二股はそこまで大きなバッシングはないようにも感じますね。

ファンたちは高内三恵子さんに対してバッシングしていましたから、

櫻井翔恋人A子は元ミス慶應高内三恵子?顔画像やダナンのホテルはどこ?【週刊文春】

2020年1月15日

高内三恵子Twitter3eco29インスタ特定!匂わせや甲子園観戦動画も

2020年1月20日