新型肺炎横浜港クルーズ船10人の国籍は?名前や入院先病院はどこで神奈川県内!

横浜港沖に停泊しているクルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス)について、ウィルス検査でおよそ10人の乗船者に新型コロナウイルスの感染が確認されたことが話題になっています。

感染が確認された10人は今後、神奈川県内の病院に搬送されるようです。

新型肺炎が確認された10人の国籍や名前と顔画像、入院先の病院がどこなのか調査しています。

(仰天ニュース)2003年SARSは毒王の周とリュウが感染原因?カルロ・ウルバニについても

2020年1月28日

新型肺炎コロナ奈良バス運転手の入院先病院はどこでのぞみ診療所?現在は

2020年1月28日

新型肺炎三重県外国人50代男性の病院・入院先はどこ?桑名市か松阪市?

2020年1月30日

クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス)に乗船している10人が新型肺炎に感染

横浜港沖近くに停泊しているクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客の中から、新たに10人が新型肺炎の感染が確認されています。

クルーズ船の経路
  • 1月20日:横浜港を出発
  • 22日:鹿児島に寄港
  • 25日:香港に到着

その後はベトナムや台湾を巡る

  • 2月1日:那覇に寄港
  • 3日:横浜へ帰港

クルーズ船は1月20~25日に横浜から香港まで乗船した80歳の香港人男性が下船後に新型肺炎の感染を確認。

その後、乗員・乗客約3,800名の検疫を開始。

厚生労働省によると、発熱やせきなどの症状があった人や症状がある人と濃厚接触した合わせて273人から検体を採取してウイルス検査を実施。

その結果、31人分が判明してその内10人が新型肺炎に感染している事が確認されています。

あくまでも現時点で30名の検査が終わった段階で10人が感染という事で、これから新たに感染者が確認される事も十分にありえます。

 

新型肺炎に感染した10人の名前や顔画像と国籍は?

記者会見した加藤勝信厚生大臣によるとクルーズ船には香港や中国など約56の地域の人が乗船しているという事です。

また、陽性反応が出た10人についてですが、日本国籍の方が3名含まれており年齢は50代以上の方で中には80代の方もいるとの事。

感染者の詳細
  • 50代:4人
  • 60代:4人
  • 60代:1人
  • 70代:1人

日本人感染者内訳:50代女性・60代女性・60代男性

ただ、10人の中に重症者はいないそうです。

現時点で判明している情報これだけあるため、搬送された10人の名前や顔画像はなどについては分かっていません。

 

神奈川県の入院先の病院はどこで特定?

陽性反応が確認された10人は、随時神奈川県内の病院への搬送され入院する予定です。

10人の搬送される病院ですが、新型肺炎(コロナウイルス)は2月7日以降「指定感染症」に指定される見込みです。

そのため入院先の病院は指定された感染症指定医療機関になると思われます。

感染症指定医療機関
  • 特定感染症指定医療機関(4か所)
  • 第一種感染症指定医療機関(55か所)

そして、神奈川県では第一種感染症指定医療機関として「横浜市立市民病院」が唯一指定されています。

おそらく10人は横浜市立市民病院に搬送される可能性が高いでしょう。

 

クルーズ船の今後は

加藤勝信厚生大臣は感染拡大を防ぐため、今後は14日間ほどクルーズ船で過ごしてもらいたいと発言されています。

これは新型肺炎の潜伏期間が最大で14日ある事から症状が発症するまでのバラつきを考慮しての事でしょう。

また、ダイヤモンド・プリンセスは豪華客船という事もあり生活については、そこまで不備なく出来るというのが唯一の救いかもしれません。

(仰天ニュース)2003年SARSは毒王の周とリュウが感染原因?カルロ・ウルバニについても

2020年1月28日

新型肺炎コロナ奈良バス運転手の入院先病院はどこでのぞみ診療所?現在は

2020年1月28日

新型肺炎三重県外国人50代男性の病院・入院先はどこ?桑名市か松阪市?

2020年1月30日

 

あなたにオススメの記事