喜多村緑郎/鈴木杏樹の不倫出会いやきっかけとラブホSはどこでセキテイ西船橋?

2019年2月5日の週刊文春で喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの不倫疑惑がが報じられて話題になっています。

喜多村緑郎さんは宝塚のスター貴城けいさんと結婚されており、鈴木杏樹さんは2013年に夫と死別されています。

2人はどのような出会いから不倫までに至ったのか。

無料の記事では公開されていない喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんとの出会いや不倫の内容と向かったラブホテル「S」はどこなのか紹介していきます。

喜多村緑郎と鈴木杏樹が不倫!出会いやきっかけは【週刊文春】

週刊文春では喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんの不倫について以下のように報じています。

週刊文春が報じた内容

  • 1月30日午後1時半、千葉県美浜区の海浜公園にマスク姿の喜多村緑郎と鈴木杏樹
  • ビニールシートに腰を下ろし、互いに頬を寄せ合い、ふたりだけの世界に浸る
  • ふたりが海辺で過ごすこと約1時間半
  • ハイボールを2杯飲み干した喜多村は背後から杏樹をきつく抱き寄せ、キスを繰り返す
  • その後、ふたりは杏樹の愛車である高級外車に乗車
  • 杏樹がハンドルを握った車は約1キロ離れたラブホテルへ
  • 彼らが行き着いたのは、クルーズ船をイメージした外観のラブホテル「S」
  • 休憩料金約4000円の密室に籠もったふたりが再び姿を見せるのは4時間後
  • 夜7時半、彼らは行きつけのイタリアンレストランに入店。
  • さらに約4時間過ごした後ふたたび杏樹の運転で都内に戻り、それぞれ帰宅の途に就いた

喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんが出会ったきっかけは昨年10月12日から約1カ月間、京都南座で催された女優・藤山直美さん主演の喜劇『道頓堀ものがたり』。

2人は共演者同士として知り合います。

公演終了後、喜多村緑郎さ、鈴木杏樹さん、河合雪之丞さん、松村雄基さんなど東京在住の共演者たちが都内で打ち上げ。

そこで喜多村緑郎さんと鈴木杏樹さんは意気投合されたようです。

それ以降、喜多村緑郎さん
あの子はホントいい子よ。あの子の舞台は全部観に行きたい
と鈴木杏樹さんを気に入って隠すことなく周囲に好意を示していたとか。

また、関係者によると2人が急速に仲を深めたのは昨年末。

喜多村緑郎さんは鈴木杏樹さんの本名に倣い、彼女を「カッコちゃん」と呼び、周囲の懸念を他所に道ならぬ恋に突き進んでいったそうです。

ちなみに鈴木杏樹さんの本名は「山形香公子(かくこ)」。

名前の香公子からかっこちゃんと来ている事が分かりますが、50歳を超えてこの呼び方は少し恥ずかしい感じもしますが。

 

2人が泊まったホテルSはどこ?クルーズ船の外観

週刊文春では2人が宿泊したホテルについて

クルーズ船をイメージした外観のラ〇ブホテル「S」。

と報じています。

調査した所、東京町田市にはクルーズ船の外観をした「HOTEL CUE SEA STORK」というホテルがあるようです。

また、同じく南町田市にもクルーズ船の外観をしたホテル「HOTEL Sea Cruise」があるようです。

どちらともイニシャルが「S」から始まるためここの宿泊した可能性が高いのですが、上記のホテルは2人がいた千葉県美浜区の海浜公園からは1km以上も離れています。

そのため違う事も考えられますが、クルーズ船の外観をしたホテルはここ以外にはないようです。

※:2人が訪れたのは「クィーンエリザベス石庭西船橋店」というホテルである事が分かりました。

クィーンエリザベス石庭西船橋店
  • 住所:〒272-0001 千葉県市川市二俣2丁目6−23

ホテルにはウォータースライダーもあるようですね。

 

2人は不倫について濁す

また、週刊文春が2人を直撃したところ的を得た回答は得られなかったようです。

鈴木杏樹とのやり取り

週刊文春:去年秋に共演した喜多村緑郎さんとは、どのような関係ですか。

鈴木杏樹:「皆さんと時々、お食事をいただいたり」

週刊文春:(1月)30日、千葉でデートした?

鈴木杏樹:「先週……」

週刊文春:食事後にホテルに行ったとしたら不倫関係ということになるのでは?

鈴木杏樹:「(何度も小さく頷く)ちょっと急に言われても。一度持ち帰らせてください」

週刊文春:喜多村さんに愛情があるのかどうか。

鈴木杏樹:「(約20秒間の無言)何を申し上げていいか……」

週刊文春:2人で会ったのかどうかも今は答えられない?

鈴木杏樹:「お食事は3人でご一緒するので。その時のタイミングで(同席する予定だった)河合雪之丞さんが急に駄目になることが多いので、それで2人になったことはあります」

週刊文春:喜多村さんには奥様がいるのは知っていますね。

鈴木杏樹:「はい。一度挨拶させていただきました」

週刊文春:挨拶があったのは今年1月、三越劇場の舞台?

鈴木杏樹:「そのときは彼女から挨拶いただいたので『よろしくお願いします』と。それが初めてだったんですけど。でも、奥様がそういう心配をされるようなことはしていないと思います」

(引用:週刊文春)

喜多村緑郎とのやり取り

週刊文春:鈴木杏樹さんとはどういった関係なのか。

喜多村緑郎:「去年の『道頓堀ものがたり』で共演させてもらいまして。歳が一緒だったので。あともう一人、僕の後輩の(河合)雪之丞と3人でご飯行ったりとか」

週刊文春:交際関係ということはなかったのか。

喜多村緑郎:「交際というか……」

週刊文春:海岸デートやラブホテルでの滞在などを問うと、徐々に涙目になった。

週刊文春:奥様に申し訳ないという気持ちはあるか。

喜多村緑郎:「お答え出来かねます」

(引用:週刊文春)

鈴木杏樹さんが不倫については否定されているようですが、喜多村緑郎さんは不倫については否定せず濁されている事からある意味認めてしまっているようにも感じますが。

 

あなたにオススメの記事