若松駿太トライアウト結果や現在は再び栃木!戦力外はなぜ素行不良?【戦力外通告2019】

2019年12月30日に放送される「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」に若松駿太選手が出演されます。

若松駿太選手は2018年に中日を戦力外になり、19年からは独立リーグ栃木ゴールデンブレーブスに所属されています。

再びNPB(日本プロ野球)復帰をかけて2年連続でトライアウトに挑戦されます。

今年からトライアウトの受験回数2回となり、去年も参加した若松駿太選手はラストイヤーとなります。

今回は、現在栃木に所属している若松駿太選手のトライアウトの結果や戦力外となった理由は素行不良?だったのか紹介していきます。

栃木ブレーブス若松駿太の高校大学や経歴プロフィール!年俸も

プロフィール
  • 名前:若松 駿太(わかまつ しゅんた)
  • 生年月日:1995年2月28日(24歳)
  • 出身地:福岡県 久留米市
  • 身長/体重:180cm/75kg
  • 投球/打席:右投/右打
  • ポジション:投手
  • プロ入り:2012年 ドラフト7位
学歴経歴・受賞歴など

  • 久留米ペトリオッズ
  • 福岡・祐誠高等学校
  • 中日(13~18年)
  • 栃木ゴールデンブレーブス(19年~)

月間MVP:1回(15年8月)

年俸推移
2012年契約金1,800万円
2013年540万円
2014年540万円
2015年550万円
2016年3,600万円
2017年3,000万円
2018年2,500万円
2019年170万円

福岡の祐誠高校時代は2年生の時にエースになるも、大会では最後の県大会で2回戦止まりなど無名選手でした。

しかし、中日だけは若松駿太投手に注目していたようです。

そして、2012年にドラフト7位で中日に入団されます。

本人は「育成として指名されるだけでも御の字」という気持ちだったため、指名された瞬間に涙を流したそうです。

また、若松駿太投手は自分を発見してくれた渡辺スカウトに対して非常に恩義を感じてたそうです。

しかし、渡辺スカウトは2年目の2014年に急性白血病で57歳で亡くなられます。

若松駿太投手にとっても渡辺スカウトの訃報は非常にショックだったそうです。

そして、2015年に初勝利をあげた際のウイニングボールは渡辺スカウトの遺影の前に飾られたそうです。

現在でも渡辺スカウトの家族との交流はあるみたいです。

 

プロ野球での成績や戦力外の理由は?

プロ入り後は頭角を現し、入団後に習得したチェンジアップを武器に3年目の2015年には「防御率2.12 10勝4敗」という素晴らしい成績を残されます。

また、若松駿太投手は大谷翔平選手や藤浪晋太郎投手と同じ世代でもあり将来を期待されていました。

しかし、この年がピークだったのかその後はケガにも悩まされ、思ったようなピッチングが出来なかったようです。

そして2018年に1軍で登板する事なくそのまま戦力外通告を受けます。

現役続行を希望していたためトライアウトに参加するもNPBからは声はかからず、19年からは独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスに所属されています。

今年復活をかけて再びトライアウトに挑戦されたようです。

NPBでの通算成績(6年間)
年度試合防御率勝利ー敗戦奪三振投球回
2014年74.960ー1516.1
2015年232.1210ー4113140
2016年194.067ー885115.1
2017年75.551ー41635.2
通算成績353.4018ー17219307.1

 

ケガと素行不良と太り過ぎが戦力外の理由?

また、若松駿太投手の戦力外理由については成績だけでなく素行についても問題があったと言われています。

特に二桁勝利した2015年以降に顕著になったそうです。

名古屋の繁華街である錦では頻繁に目撃情報があり、一部では出入り禁止の店があるとも言われています。

また、キャッチャーのサインを無視したり、コーチの指示する事と反対の事をするなど様々な面で問題があったとか。

そこに故障や体重増加などが重なって戦力外に繋がったと言われています。

特にケガをして以降はストレートが130km/hほどしかでず、チェンジアップも見切られて1軍では通用しなくなったとか。

中日としてはチームプレイが出来ないと考えて育成契約の打診をしなかったそうです。

 

戦力外後は栃木で活躍!リーグMVPも獲得

2019年からは栃木ゴールデンブレーブスで先発として活躍されます。

21試合に登板して「防御率2.53 13勝5敗」を記録してチームの後期優勝・年間優勝に貢献されました。

また、リーグMVPとシーズン後期のMVPにも選ばれています。

 

若松駿太のトライアウトの結果やその後は再び栃木!

そして、若松駿太投手は11月12日に行われたNPB(日本プロ野球)のトライアウトに参加されます。

結果は打者3人を相手に無安打1四球1盗塁とまずまずの成績を残されます。

ただ、ストレートは最速134km/hとプロで通じる速さとは言いきれないかもしれません。

若松駿太投手はトライアウト後自身のピッチングについて
今回は悔いなくやれた。
前回は真っ直ぐが走らなかったけど、去年とは違う真っ直ぐをみせられた
と語っていました。

しかし、NPBのスカウトから連絡が来ることはなく2020年シーズンも栃木でプレーすることが決定しています。

若松駿太投手としては残念ながら今回でトライアウトへの参加は終了しますが、NPBへの復帰を断念することはないかと思われます。

年齢的にもバリバリに出来る年齢ですから、独立リーグでもし復活すればプロのスカウトから目に留まるということも考えられそうです。

 

「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達2019」の放送日程・放送時間など

基本情報
  • 番組名:「プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達」
  • 放送日程:2019年12月30日(月)
  • 放送時間:午後10時~
  • 語り: 東山紀之
  • 密着選手:森福允彦・友永翔太・若松駿太

中日友永翔太トライアウト結果やその後は引退?家族や結婚と妻嫁は?【戦力外通告2019】

2019年12月30日

向井沙苗さなえ(若松駿太の妻嫁)結婚子供とインスタ!元チアドラ【プロ野球戦力外通告2019】

2019年12月30日