新型肺炎コロナ渡島管内60代男性は七飯出身で入院先は市立函館病院で特定?

2020年2月19日に北海道渡島管内に住む60代の日本人男性が新型肺炎(コロナウイルス)に感染した事が報じられて話題になっています。

北海道で感染が確認されたのは4人目になります。

男性が新型肺炎に感染した経緯や北海道のどこの病院に入院しているのか紹介していきます。

コビット/COVID19の読み方や意味と名前数字の由来は?【新型肺炎コロナウイルス】

2020年2月12日

ダイヤモンドプリンセス号乗客下船後に訪れたお寿司はどこで特定?

2020年2月19日

北海道渡島管内の日本人60代男性が新型肺炎(コロナウイルス)に感染!

このように、北海道・渡島振興局管内に住む60代の日本人男性が新型肺炎に感染した事が確認されたようです。

北海道で感染が確認されたの4例目になります。
(中国・武漢から来た女性・札幌市内に住む50代の日本人男性・同市内に住む40代の日本児男性)

男性は2月3日微熱とのどの痛みを訴え、渡島地方の医療機関を受診。

その後、13日に肺炎が確認。

そして、ウィルス検査をした所、19日に感染が確認されたとの事です。

男性には海外渡航歴が無い事から、市中感染の可能性が高いと言われています。

現在、男性から行動歴や濃厚接触者は調査しているようです。

 

みんな反応

患者の住む自治体、普段の通勤手段、考えられる感染経路。

最低このくらいは公表すべきだ。

最初からこうやって公表すべだったはず

道や札幌の曖昧な対応が不安を拡大したの批判を受けて公表に違いない

観光や経済を重視したいのはわからないでもないが人々の健康や命にかかわることを優先すべき

行政への信頼が失われる

札幌からなら一気に道内に感染が広がりそう。

予防は続けるけど体調不良になる前に、コロナに関する連絡先の電話番号をスマホに登録しておくといいね。

ここに掛けることがありませんように…

国がなかなか検査をしないのが現状ですが、道は道で早め早めの対応をして検査をどんどんして欲しいと思っています。

もうだいぶ広がっていると思いますが、早期の感染発覚により濃厚接触者に外出を控えてもらうことが感染拡大を防ぐ方法になると思います。

(引用:Yahooコメントより)

 

渡島管内ってどこ?男性の名前や職業は議員!

個人的には「渡島管内」と聞いて、最初どこの事を指しているのか分かりませんでした。

どうやら渡島管内は函館市などがある道南あたりの地区を指すようですね。

また、入院した男性は誰なのか。

現時点では男性の名前については分かっていません。

また、職業なども自らの希望で非公開にされているようです。

公表されると何かまずい職柄なのでしょうか。

もしくはプライバシーの事を気にしてなのかもしれません。

一部では議員との噂もありますが本当かどうかは分かっていません。

※追記:20日に議員である事が分かりました。

 

男性は七飯町出身で入院先はどこで市立函館病院で特定?

また、道南地区の感染指定医療機関は以下の3つ。

道南地区の感染指定医療機関
  • 市立函館病院
  • 北海道立江差病院
  • 八雲総合病院

そして、男性は「七飯町」の出身で、「市立函館病院」に入院している事が新たに明らかになったようです。

市立函館病院の場所
  • 所在地:〒041-8680 北海道函館市港町1丁目10−1

ただ、この情報の根拠やソース元は明かされていません。

あくまでも噂であるという事なのでご注意ください。

※追記:こちらも七飯町出身の方と判明したようです。

 

まとめ

新型肺炎コロナ渡島管内60代男性は七飯出身で入院先は市立函館病院で特定?】について紹介しました。

現在、男性の感染経路を確認しているという事ですが、北海道は中国人観光客が増えていますからそこからの可能性が1番高いかと。

男性は容体は安定していて、会話したり食事を取ったりすることができる状態だそうです。

これ以上の感染は防ぎたい所ですね。

コビット/COVID19の読み方や意味と名前数字の由来は?【新型肺炎コロナウイルス】

2020年2月12日

ダイヤモンドプリンセス号乗客下船後に訪れたお寿司はどこで特定?

2020年2月19日

新型肺炎・コロナウイルスに関する記事はこちら